きじま歯科のイイシラセ

月別アーカイブ: 2015年1月

歯周病に強くなる歯周組織の話

歯周病に強くなる歯は、ある程度の付着歯肉の幅が必要になってきます
付着歯肉とは、簡単に言うと歯と歯ぐきの際にある硬い歯茎のことで角化歯肉とも呼ばれています。
莉倡捩豁ッ閧�
付着歯肉 この写真の付着歯肉は約4ミリあって問題ない状態です。

Maynardの分類
Maynardの分類は付着歯肉の幅・厚み、歯槽骨の厚みを考慮し、歯肉退縮が起こりやすいか起こりにくいかを分類したものです。この分類は絶対的な数値の比較ではないが、歯周外科処置の必要性を決定する指標となります。

この付着歯肉の幅の目安には、いろいろな見解があるが当院では3ミリ以上の幅があれば問題ないと考えています。
付着歯肉の幅がある歯は歯肉炎に対しての抵抗力が強く、歯周病が進行しにくいという文献も報告されています。
逆に付着歯肉の幅が3ミリ以下の少ない状態であれば、歯肉炎に対しての抵抗力が弱く歯周病が進行して歯の周りの骨が痩せやすくなるといえます。

次回は付着歯肉がある場合に簡単な外科処置をして、審美回復をした症例を報告します。
<院長:喜島>

5人がいいねって言ってます

2015年の目標

今年初めてのミーティングをしました!!
今回のミーティングでは、2015年の1年間の目標の熟語を、それぞれ書きました(^.^)
写真
今年は、どんな年にしたいか去年の1年を振り返り、今年の目標は・・・色々と悩みました(^.^;)

そして、スタッフが通る階段の壁に貼りました!!
写真[1]
いつもスタッフが通る階段なので、全てのスタッフの目標が見れるように。
自分で書いた物も、確認出来るようにという事です!!

早くも1月末ですね。もう2月が近づいて来ています。1日1日大切に過ごして、たくさん成長できる1年にしていきたいです(^.^)♪

<事務:荒木>

3人がいいねって言ってます

豆まき(o^^o)

1月26日から2月3日までの期間、“豆入れ”を作り持って帰ってもらうイベントが始まります。
DSC_0393
その前に、来てくれた子ども達には鬼になってもらいました。

きじま歯科医院の掲示板に貼っています。
DSC_0395
とても、可愛くて好評です♥♥♥

玄関内にも、写真を沢山張り出しました。
DSC_0396
鬼になりたくない子どももいますが、以外と喜んでしてくれる子どもも多く、毎日写真を撮らしてもらつています⤴⤴⤴

☆すごく可愛いです☆
<保育士:槇野>

5人がいいねって言ってます

おやつで虫歯予防

こんにちは、助手の中西です♪
今日はお休みだったので梅田へいってきました♪(´ε` )
梅田へ行くと必ず購入するCITY BAKERYのマフィン♡と大好物のチョコレートを買って帰りました( ´ ▽ ` )ノ
IMG_2478

チョコレートの中でもGODIVAが大好物ですが、今日はちょっと節約σ(^_^;)
IMG_2479
外国の激甘チョコも大好きです♡

超甘党な私ですが歯医者さんで働いてるのに虫歯になるわけにはいきませんよね>_<
かといってお菓子を我慢するのも、、(´・_・`)

いいものがこんなに身近にあるではないですか(≧∇≦)
ぢゃぢゃーん!
IMG_2480
きじま歯科医院でも販売しているキシリトールタブレット!
★虫歯の原因にならない甘味料キシリトール100%使用!
★お砂糖等の甘味料は一切不使用!
★再石灰化増強成分配合で歯を強くしてくれます!

昔からどうもミントが苦手で、何となく敬遠し続けていましたが試しにオレンジ味を食べてみました、、、アレ?美味しい(*゚▽゚*)
これならミントが苦手な方でも、小さなお子様でもおやつ感覚で食べられますょ☆
皆様も私と一緒に、キシリトールタブレットで虫歯予防してみませんか??(=´∀`)人(´∀`=)
詳しくは、スタッフまでお尋ねくださいね♡

<助手:中西>

4人がいいねって言ってます

お正月の過ごしかた

こんにちは、衛生士の猪原です。
みなさんお正月はゆっくりできましたか?
私は元旦の朝5時半より、福袋に並び無事ゲット出来たので、幸先が良いと勝手に思っている今日この頃です(=゚ω゚)ノ
image
最近のティファニー。

ああ、そういえば・・・大人の夢の宝くじは全て外れました。
来年に期待ですね♡笑

<歯科衛生士:猪原>

4人がいいねって言ってます

節分イベントのお知らせ

1月26日〜2月3日に節分イベントを行います。期間中、手作り豆入れをプレゼントします。
CIMG0070
そして、今回もかわいいオニさんに変身〜した、お友達を紹介しますね。
掲示板にも、子供達のお写真を貼りますので、また見に来てくださいね♪
CIMG0026 CIMG0032 CIMG0056 CIMG0097
CIMG0093 CIMG0089 CIMG0085 CIMG0066
CIMG0050 CIMG0048 CIMG0045 CIMG0044
CIMG0043 CIMG0042 CIMG0039 CIMG0038
CIMG0033 CIMG0029

♪スタッフも変身してみました(^.^)
CIMG0040 CIMG0057
<保育士:河原>

4人がいいねって言ってます

今年もよろしくお願いします(^o^)/

2015年が始まりました(≧∇≦)
今年も安全で、明るく楽しいチャイルドルームで行きたいと思います!
よろしくお願いします(^o^)/

きじま歯科の診療は5日からでした。
チャイルドルームをご利用の患者様と「明けましておめでとうございます!」とご挨拶(^O^)
子供さんたちも元気いっぱいで来てくれました♪

150105_1530
初めて会うお姉ちゃんとも、仲良くお人形をバギーに乗せて遊びます。
今度は、どのオモチャをバギーに乗せようか探しています。

150105_1147
「えっ!写真 撮るの?」ちょっぴり固まってしまいましたが、すぐに遊びを再開!
ママが来るまでたくさんオモチャを広げて楽しく過ごしました(*^o^*)

150106_1043
どうです!!今年初の大作です。このレール、全部自分で仕上げました(≧∇≦)
ちゃんと最後までつなげるのは、なかなか難しいことですが、スタッフの手を借りることなく出来て、満足そうです♪

150106_1030
大好きなクルクルボールを持って、おままごと♪アンパンマンも並べて何を作ろうかな(*^o^*)
元気いっぱいお部屋をか駆けめぐっていました♪

今年も託児の中で季節のミニイベントをいたします(^o^)/お楽しみに!
インフルエンザも流行っているようなので、皆さま気をつけて、元気に過ごせますように祈ってますm(_ _)m
<保育:成定>

3人がいいねって言ってます

いつもの立場とは違う視点

新年明けましておめでとうございます。
皆さん、年末年始は楽しく過ごす事ができましたでしょうか?
年始は寒波も襲来し、寒かったですよね。。。

先月の話になりますが、以前からお世話になっている先生が主催されている講習会に参加してきました。
7年ほど前から参加させていただいている講習会になります。

いつもの講習会と違うのは、自分も講師(教える側)の1人になっていることです。
講習会の内容としては、何度か、ブログでも紹介させていただいているスポーツ用のマウスガードを中心とした講習会になります。
untitled
日本スポーツ歯科医学会という学会が認定しているオフィシャルの講習会になり、自分自身もスポーツ歯科医学会から認定をいただいている認定医であるために、この講習会では講師という立場で例年、参加させていただいています。

受講者の先生方には、少しでもこの講習会が、足しになっていただくように意識しています。

いつもの 教えられる側から、教える側へ
いつもの 聞く側から、話す側へ

普段とは違う立場になることで、また違った目線で物事が見れるようになります。

毎日の診療にそれを当てはめていくと・・・・
untitled untitled
歯科医師目線で物事を見ることも重要ですが、患者さん目線も常に考えながら診療していくことの重要性を、改めて昨年は認識させられることが多かったです。

今年も、1人1人の患者様の立場にたって診療していきたいと思いますので、
何卒よろしくお願いします。

<歯科医師:安藤>

4人がいいねって言ってます

口呼吸 歯への影響編

こんにちは!衛生士増岡です!
前回のブログで口呼吸と鼻呼吸についてお話ししましたが、今回は口呼吸をすると歯並びにも影響が…(;゚Д゚;)というお話をさせていただきたいと思います。

突然ですが、子育て中のお母様方!そして保育士さん!近くに子供がいる方々!!
子供さんの口元見てみてください!

このような口元になっていないでしょうか??
image
お口ポカーンのお子さん最近多いですよね。
これこそが口呼吸をしている証拠!!!

ではなぜこの口元が歯並びに影響するのかを、お伝えしていきたいと思います。

歯というのは頬っぺたの筋肉、口唇、舌というお口のまわりの筋肉。
そして、歯と歯が噛み合う力の調和の中で位置を保っています
image[1]
持続的であれば非常に弱い力でも歯は簡単に動きます。
↑ここが大前提です!!

ではお口ポカーンの子のように唇を開けてみましょう。
写真 3
黄色い丸で囲った上唇の力がかからなくなります。
そうすると
写真 4
ストッパーである上の唇に前歯があたらなくなりどんどん前に出ようとします。

そうなると、もうおわかりですね!
いわゆる出っ歯になりやすい傾向になるわけです。

ビーバーのように上の前歯が飛び出してしまっているお子さんは唇を閉じるように促すといいかもしれませんね。

そして、実は舌の位置も歯並びには影響があります。
本来舌は上顎(うわあご)に吸盤のようにピタッと張り付いているというのが正しい舌の位置なんです!
ただ、出来てない方が非常に多いです。お恥ずかしながら私も…(。-艸-。)

舌が下に下がってお口で呼吸しているお子さんです。
写真 5
このような口元で生活していると、下顎がのびて受け口になる場合もあります。※骨格が原因な事もあります

1日2万回行うという呼吸。
その2万回を正しい方法で行うのか間違った方法で行うのかできっと様々な事が変わってくると思います。

1日30回!
あー
いー
うー
べー       やってみると…

お口が閉じれるようになってきます!(風邪予防、免疫力アップにもなります!もちろん歯並びも影響します)
舌が上にあがってきます!(実はイビキも舌の筋力低下だとも言われているので改善したケースもあるそうです)
口をしっかり動かす為唾液がたくさん出てきます!(唾液がたくさんだと虫歯予防、口臭予防にもなります)

こんなにプラスなことばかりのあいうべ体操!!
あいうべ体操をきじま歯科医院では、どんどん取り入れていきたいと思ってます!

今回、紹介したケースは必ずなるものではありませんが、リスクとしては高い傾向にあると言えます。
お子さんが心配!!となった場合は気軽に衛生士までご相談くださいね!
<歯科衛生士:増岡>

5人がいいねって言ってます

「あいうべ」体操~

保育の槇野です!
皆さん去年のクリスマスはどのようにお過ごしでしたか?
私の家は、ささやかですがケーキと大~好きなお好み焼きでした♥♥♥(笑)
DSC_0341 DSC_0340
みんなのお家にはサンタさんが来てくれた~!と言う声が毎日子ども達から聞いています(^^)

さて、私は今、衛生士さんから教えてもらい“あいうべ”体操にハマっています。
お風呂に入って入るとき、運転しているときなど、こまめにしていると朝起きた時の喉の痛みが無くなりました⤴⤴⤴(快適ですo^^o)
皆さんも続けてみては如何ですか?
DSC_0338 DSC_0339
個人差はあると思いますがきっと効果ありますよ⤴⤴⤴
オススメです(^^)

<保育士:槇野>

3人がいいねって言ってます