きじま歯科のイイシラセ

月別アーカイブ: 2016年2月

歯の予防

みなさんこんにちは!衛生士増岡です。

インフルエンザが流行っていますが大丈夫でしょうか?
きじま歯科医院に来られている子供さんの学校でも学級閉鎖という話をよく耳にします。

インフルエンザにはやっぱり手洗い、うがいで予防ですよね!

ところで、健康な歯を守っていくためにも予防が必要である事を皆様ご存知ですか?
虫歯や歯周病、全身の健康を守るためには毎日のホームケアと定期的に行う歯医者さんでのケア(メンテナンス)が重要になってきます!

歯という組織はとても特殊で生まれ変わる事はありません!
一度生えてきたら、一生その歯を使い続けます。
だからこそ健康なうちに手を加えて労ってあげなければいけない。
その一つの手段として歯科医院で行うメンテナンスがあります。
まだまだ日本では「痛くなってから治療をする」という傾向にあると思います。
でも本当は痛くなる前に歯医者さんにきてチェック、クリーニングをするということが大切です。
何かある前に歯医者さんに行く このような習慣が根付いていけば嬉しいです。

欧米では歯医者さん嫌いの子供は本当に少ないと聞きます。
なぜなら歯医者さんは歯の予防をする場所だから。
治療で痛い思いをしたり怖い思いをしたりという経験がないので子供達は喜んで歯医者さんを受診するそうです。
日本も早くこのような文化が出来ればいいなというのがきじま歯科医院の願いです。

きじま歯科医院では1人でも多くの患者様に予防の大切さを知っていただきたいと思い日々の診療に取り組んでおります。

<歯科衛生士:増岡>

6人がいいねって言ってます

ひなまつり

少しずつですが、気温も暖かくなってきましたね!!
いかがお過ごしでしょうか?

もうすぐ3月(*^.^*)桃の節句のひなまつりですね。
チャイルドルームは、ひなまつりムードです♪
IMG_5198 IMG_5197
みんな大好き、アンパンマンがひな人形になっています!!

玄関には、かわいいうさぎのひな人形☆
IMG_5199
↑これは、保育士さんによる手作りのものです(^.^)
すごいですよね!!(>o<)

保育士さんが飾っていただく飾りに、春を感じる事ができ、日本の四季はステキだな♪と思います!!

5人がいいねって言ってます

歯科からはじめるアンチエイジングセミナー 

こんにちは。きじま歯科医院の榎本です。

先日、「栄養を科学する抗加齢歯科医」森永 宏喜先生の講演会に参加させていただきました。
まずはじめに今回この勉強会を企画してくださった 和田歯科医院 和田 匡史先生からの紹介です。
IMG_1792 IMG_1718
なぜ歯科で「アンチエイジング」なのかということに関してですが、これからの日本を考えると歯科からも栄養の問題を発信していかないと大変なことになると森永先生はおしゃっていました。

その理由としまして、これからの日本は高齢社会になります。
平均寿命も伸びていますが、女性の平均が86.63歳 男性の平均が80.50歳です。
健康上の問題がない状態で日常生活を送れる期間のことを健康寿命といいますが、平均寿命と健康寿命の間には、女性で約13年、男性で9年の差があります。

歯を守る・予防することが「豊かな生活・人生」に結びついているということを話されていましたが、歯が丈夫な人、歯周病がない人は医療費が少ないということで結果、健康寿命が長いということです。

体質だから仕方がない・・・とよく聞きますが、抗加齢医学の専門家の間では老化、病気のリスクは「自分では生まれつき変えられない遺伝的なもの」は25%、「生活習慣など自分で変えられる環境要因」は75%ということでした。
生活習慣を見直し、変えれるところから少しずつ変えていくことが重要だと思いました!!

虫歯や歯周病を放置し、十分なケアをしないと身体への危険リスクが高まります。
適切なケアと定期的な検診がとても大事ということですね♪

きじま歯科医院では、今後も定期的な検診が大切ということを多くの方に知ってもらえるよう、発信していきたいと思います(^_^)
IMG_1722 IMG_1731
このような勉強会に参加させていただく機会を与えてくださり、ありがとうございました。

<マネージャー:榎本>

12人がいいねって言ってます

いなだ歯科 見学

こんにちは。歯科医師の清瀧です。

今回のお話は、松原市にある、いなだ歯科を見学させて頂いた時のお話です。
いなだ歯科はきじま歯科医院に勤められた先輩である、稲田先生が院長をされている歯科です。

稲田先生は診療の技術も素晴らしいのですが、患者様に対しての対応説明もきめ細かくされており、私達が普段行う治療内容の説明も、より患者様がイメージしやすいように、心配されないようにと気を配って診療されていました。

歯科の治療は、私達、歯科に関わる者にとっては日常のことでも、患者様にとっては必ずしも馴染みのある事ではありません。
DSC_0024
稲田先生の診療を見学させて頂いて、より患者様が安心して治療を受けて頂けるように、きじま歯科医院理念である「人と人の間に生まれる優しい気持ちを医療に繋げること」をより体現できるように研鑽を続けていくことが重要だと新ためて気付かされました。

皆様、これからも、人と人の間に生まれる優しい気持ちを医療に繋げるきじま歯科医院をよろしくお願いします。

稲田先生、お忙しい中、本当にありがとうございました。

<歯科医師:清瀧>

9人がいいねって言ってます

おひな祭り ミニイベント

チャイルドルーム

おひな祭り ミニイベント

期間 : 2/26(金)〜3/3(木)

当日 チャイルドルームをご利用のお子様対象に手作りのおひなさまをプレゼント♥
1455972081487
大きいお子様は折り紙でおひな様を折ったり、お顔を描いたり、一緒に作ります。
小さなお子様には選んでもらって、お持ち帰り(^-^)v

どんなおひな様ができるかな?
どうぞお楽しみに\(^o^)/

<チャイルドルームスタッフ>

5人がいいねって言ってます

地域開放日

寒かったり、暖かくなったりで皆さん体調を崩していませんか?
幼稚園や小学校でインフルエンザが流行り学級閉鎖をよく話に聴くようになりました(>.<)
うがい手洗いを忘れずに心がけましょうね~❤❤❤

チャイルドルームでは2月18日(木曜日)地域開放をしました⤴
友達同士で来てくださったり、普段子どもたちがどんな風に遊んでいるかを見て頂きました(o^^o)
CIMG1881 CIMG1879

アンパンマンダンスをしたり、ままごと、プラレール、ボールプールでボールを入れをしたり楽しく過ごしました☆
CIMG1875 CIMG1871
お母さんとは、子育ての話しや幼稚園選びなどの話しもさせて頂き、少しでも子育てのお役にたてられたらいいなぁと思いました❤

<保育士:槇野>

5人がいいねって言ってます

自然に見える被せをつくるために

こんにちは、院長の喜島です。
きじま歯科医院では機能的で自然に見える被せ(専門的には補綴物といいます。)を入れるために患者様の要望も取り入れる取り組みをしています。
それは患者様の歯を入れる時に形も色も機能的にも自然に見える被せを入れるために、実際に被せを作る歯科技工士さんに直接きてもらい患者様の歯の色や形をみてもらい、被せのイメージを伝えて最終的に作製しています。
今回はその工程を紹介致します。
写真 - 1
初診時です。
左上の古い被せの前歯が変色しています。
患者様はこの歯を治療し新しい被せにする事を希望され、保険外のジルコニアセラミックの歯を希望されました。

左上の前歯の根っこの治療が終わって型どりをした次の予約が被せを作製する技工士さんの出番です。
写真 - 2
型を取った歯の被せを試適といって患者様のお口の中に自然に適合しているかの審査をしています。
きじま歯科医院では、この時にドクター・歯科技工士・女性カウンセラーが一緒に入って本当に患者様に上手く入っているかどうかの検討をします。

多くの歯科医院ではこの時にドクターと歯科技工士と患者さんで歯の形や色を決めていますが、きじま歯科医院ではここであえて患者様の意見を取り入れやすいように、また普段から審美意識の高い女性スタッフも一緒に立ち会いしてより患者様の立場にたった希望を取り入れやすいようにしています。
写真 - 3
修正箇所があれば、その場で歯科技工士さんが歯の形を修正してより自然な形態に近づけます。

写真 - 4
形の修正が終わればその場で写真を撮影して患者様のお口の中の歯の色調も歯科技工士さんにしっかりと伝えます。

これらの手順と行程を経て初めて時に形も色も機能的にも自然に見える被せが完成します。
初診時と処置後の比較写真です
バージョン 2 写真 - 6
初診時                    処置後

左上の前歯が初診時と比べてとても自然に入りました。
患者様にもとても喜んでいただきました。
自然に綺麗に違和感なく見える被せを作る事が出来たのは、ドクターと歯科技工士さんと女性スタッフのコンビネーションの賜物です。
今回の症例は、保険外のジルコニアセラミックの被せでした。
患者様が喜ばれるのをみて、当院のスタッフの喜びもひとしお増しました。
今後も、患者様に喜ばれる最適で最良の処置を行う為に、日々努力し続けていきます。
ありがとうございました。

<きじま歯科医院 院長:喜島 裕剛>

8人がいいねって言ってます

虫歯菌

先日読売新聞に興味深い記事があったので紹介しますね!

記事はこちら↓
FullSizeRender
国立循環器病センターの脳神経内科の先生が脳出血に虫歯菌が関与すると発表したそうです。

歯周病菌は最近取り上げられる頻度もたかく、脳梗塞や心筋梗塞に関係すると言われていますが、虫歯菌も虫歯だけにとどまらず血管を壊してしまうようです。
皆さんのお口の中に必ずいてる口腔内の細菌が全身的な疾患と大きく関わっていると改めて再確認した記事でした。

やはり「お口の中の健康を保つ」ということは全身の健康を守るということですね!
いつまでもおいしくお食事をし、健康に生活を送る…当たり前のようで実はとてもキセキ的なことです。
残念ながら健康なうちは気付きにくいとよく耳にします。

きじま歯科医院ではみなさまの健康のサポートをおこなっております!
歯科への受診がお久しぶりな方、治療途中でやめてしまった方、是非きじま歯科医院へお越しくださいね!

<歯科衛生士:増岡>

6人がいいねって言ってます

バレンタインデー

2月14日は、バレンタインデーでしたね!!
気温も高く、春を感じた1日でした(*^^)

皆様は、どんなバレンタインデーを過ごされましたか?
きじま歯科医院では、院長と安藤先生と清瀧先生にスタッフから、感謝の気持ちを込めてチョコレートをプレゼントしました!!
IMG_1788
喜んでいただいて、嬉しいです♪
感謝の気持ちを伝えるという事は、とても良い事ですね(^.^)
これからも沢山のありがとうを伝えたいです!!

<事務:荒木>

5人がいいねって言ってます

ブログ

暦の上では、立春ですが、まだまだ寒さが続いていますね!!
春が待ち遠しいです(^.^)

待合室に置かせていただいている、ブログのファイルをご覧になられた事はありますか?
ファイルは見やすいように、種類に分けました☆
FullSizeRender
右から3冊は「スタッフブログ」です!医院の事やプライベートなどを載せています☆
「チャイルドルーム」は、保育による今後行われるイベントの告知やチャイルドルームでの出来事などを載せています♪
「症例集」は、当院で実際に治療された患者様の治療前後を載せています!どれも皆様、歯が綺麗になられています〜!!

過去のものから現在のものまで、たくさん見れます(>o<)
HPでもスタッフブログやイベント、症例集と掲載もしています!
是非、ご覧下さい(*^.^*)

<事務:荒木>

3人がいいねって言ってます