きじま歯科医院のイイシラセ

ハロウィンを楽しもう! 第3弾

       ♡♡ハロウィンの最終日までかわいく変身してくれました ♡♡         cimg3158 cimg3166 cimg3121 cimg3124 cimg3075 cimg3106 cimg3112 cimg3065 cimg3067 cimg3074 cimg3048 cimg3052 cimg3062 cimg3024 cimg3037 cimg3044 cimg3016 cimg3017 cimg3018 cimg3001 cimg3004 cimg3009 cimg2983 cimg2987 cimg2995                                                                                 総勢71名のお友達が魔女に変身してかわいい写真がいっぱい撮れて嬉しかったです(^0^)/♪♪♪
今度来られた時にお写真をお渡ししますので楽しみにしていてくださいね★★★

今年最後のクリスマスパーティーのおはがきを皆様に送りました。
エンジェルクラブに入ってられない小さいお子様にはチャイルドルームで直接おはがきをお渡しいますのでお声掛け下さいね。

kotosi

4人がいいねって言ってます

医院の変化

こんにちは!助手の岡元です( ´ ▽ ` )ノ

最近すっかり寒くなって、温かいものが恋しくなってきました
11月に入りハロウィンも終わってチャイルドルーム側の玄関も新しい飾り付けに変わりました!
image1
今回は妖怪ウォッチ☆

階段には、ハロウィンに遊びに来てくれたお子さん達の写真がたくさん(o^^o)
image2
こういった飾りは全部保育士さんたちが手作りしてくださってます!
みなさん器用で毎回とっても可愛い飾りが出来上がるので私も楽しみにしています( ´ ▽ ` )ノ

他にもきじま歯科医院では、最近色々と模様替えが行われています♪

チェアにモニターが設置されたり、院の受付の椅子が変わったりした事にはみなさんすぐに気付いてくださいましたが、今月に入ってこんな所にも変化が、、
image3
院長の名刺が完成!受付に設置するようになりました☆

image4
当院の患者様の紹介で来院された方がこちらの名刺を持参してくださると、紹介者して下さった患者様といらして下さった患者様両方にハブラシとキシリトールタブレットをプレゼント!
このタブレットは美味しいのでオススメです(*^ω^*)

他にも企画中のことや、既に変わったところもありますので是非見つけてみてください!
<助手:岡元>

5人がいいねって言ってます

カメラ

こんにちは!歯科衛生士の北中です。
最近どんどん寒くなっていきますね。体調を崩さないよう気をつけてください!

前々回の私のブログで趣味のカメラについてお話しましたが、最近は休日になると色んなところに写真を撮りに行くことが多いです。

最近は、ディズニーランドに行ってミッキーとミニーをぱしゃり。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

他にもコスモスを撮りに行ったり…
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

天王寺動物園に行ったりしてます(*^^*)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
また撮る機会があれば載せますね(*^^*)

<歯科衛生士:北中>

5人がいいねって言ってます

インプラント学会への参加

こんにちは。歯科医師の安藤です。
今回は、先日参加してきたインプラント学会のお話をさせていただきます。

きじま歯科医院でも、歯が欠損した部位(歯を失ってしまった部分)への治療法の1つとして用いられているインプラント(人工歯根)ですが、1980年代に日本に初めて導入され、今日で約30年になり、患者様に大きなメリットをもたらしてきました。

インプラント学会は毎年1回の総会があり、今年は名古屋で開催されました。
インプラントのメリットは挙げれば数多くあるのですが、その1つに、自身の残っている歯(自分の歯)を守る事ができるということです。
%e5%ad%a6%e4%bc%9a%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a0
インプラントをすることで自分の歯が守られる?
どういうこと??と思った方もいるかと思います。

インプラント治療をした部位は、勿論、噛めるようになります。
それに加えて、他の歯への力の負担(咬み合わせの負担)を、保険治療で行われるブリッジや義歯と比較して減らすことができます。
その結果、残っている自分の歯に余分な力(過剰な力)がかからず、更なる歯の崩壊を防ぐ事ができる(自分の歯を守れる)というメリットがあります。
%e5%ad%a6%e4%bc%9a%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a1
講演内容は、
※手術の術式
※被せ物の種類の選択方法
※高齢者の方へのインプラントの有効活用
※インプラント周囲のケア方法(ブラッシングの仕方)
※インプラントで残存歯(残っている自分の歯)は守れるのか?
など、多岐に渡りました。

来年は仙台と遠方での開催のため、参加は難しそうですが、再来年度以降に参加できるのが楽しみになりました。

学会で学んだ事を、きじま歯科医院での日々の診療の中に生かしていければと思います。
<歯科医師:安藤>

8人がいいねって言ってます

食欲の秋(o^^o)

こんにちは、助手の居相です☆

すっかり秋になり、本格的に寒くなってきましたね~
そして、食欲の秋!!
美味しいものは、いつでもどんなときでも食べたいですよね。笑

今回は、先日行ったお店を紹介します。

兵庫県の柏原というところにあるお店なのですが、とってもおしゃれでとっても美味しいんです!

「中島大祥堂」というお店です
image1 image2 image3
image4 image5
おしゃれで料理も美味しくて、とっても満足でした!!

柏原駅のすぐ近くなのですが、他にも良いお店が幾つかあるみたいで、、、
ぜひ、また行ってみたいと思います(o^^o)
<受付・助手:居相>

6人がいいねって言ってます

院内研修 

こんにちは。榎本です。

先月に引き続き、先日院内研修を行いました。
今回も濱田様からのお話を聞かせていただきました。
img_2378 img_2379
今回は予防歯科というテーマでのお話です。むし歯の話であったり、妊娠時期の傾向であったり、ドライマウスの話などなど・・・を濱田様の書籍 「オーラルケア バイブル」を使いながら研修を受けました。

img_2400
「オーラルケアバイブル」は衛生士だけではなく、助手や受付のスタッフでも読みやすく、また患者様への説明でもわかりやすい本です。
診療の中でも使用することが出来ると思うので、患者様とのカウンセリング時は活用していきたいと思います!!

最後にスタッフからも予防歯科の勉強をした上で、今後の取り組みとして一人ずつ発表しました。
スタッフ一人一人が自分の考えを発表しているのは、とても良いことだと感じました。

患者様に良い処置の提供が出来る様、スタッフ全員で取り組んでいきたいと思いますので、よろしくお願いします(^_^)
<マネージャー:榎本>

5人がいいねって言ってます

ハロウィンを楽しもう! 第2弾

毎日、変身したかわいいお友達がいっぱい増えました♪♪♪

cimg2976 cimg2981 cimg2974           cimg2969 cimg2972 cimg2966

cimg2958 cimg2942 cimg2934           cimg2863 cimg2895 cimg2889

cimg2941 cimg2845 cimg2876           cimg2886 cimg2856 cimg2823

cimg2850 cimg2911

 

撮った写真はチャイルドルームの階段に掲示しています。
ハロウィンのイベントが終わったら持ち帰ってもらいますので
楽しみにしていて下さいね!

第3弾をお楽しみに(^0^)/

7人がいいねって言ってます

夏から秋へ!

お久しぶりです!助手の南です(^O^)/
びっくりするぐらい急に寒くなりましたね、、
10月に入り、いきなりぐんっと季節が前に進んだ気がします、、
秋といえば、、皆さん何を思い浮かべますか?
スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋、、私は間違いなく食欲の秋です!(笑)

最近も美味しい物を沢山食べたので、ご紹介していきます(*^o^*)
image3
↑お酒が進むお肉の盛り合わせ

image4
↑秋といえば、カボチャのタルト

いかに、美味しそうに見える写真を撮るか、、にこだわっています(笑)

写真はないのですが、お蕎麦や鰻重や他にも美味しいものばっかり食べに行っています!!
先日寒すぎたので、家でおでんを作りました\(^o^)/
おでんやお鍋が美味しくなる季節がやってきましたねー!!(*´ω`*)

終始食べ物の話でしたが、、日々の診療も頑張っています!(笑)
きじま歯科医院では、もうハロウィン一色です!!
壁画や壁飾りがとにかく可愛いので、ぜひお子様と一緒に見に来てくださいね(=゚ω゚)ノ

<助手:南>

4人がいいねって言ってます

恒例のハロウィンを楽しもう!が始まりました

10月17日から魔女に変身しハロウィンを楽しんでいます♥♥♥♥

第一弾  かわいく変身した姿を見てください

cimg2727 cimg2818 cimg2817   cimg2800 cimg2803 cimg2798

cimg2797 cimg2781 cimg2777   cimg2771 cimg2768 cimg2765

cimg2762 cimg2760 cimg2755    cimg2753 cimg2752 cimg2742

cimg2740 cimg2728 cimg2727   cimg2724

 

第二弾をお楽しみに〜☆★☆

 

6人がいいねって言ってます

摂食嚥下障害のはなし

先日、新潟大学大学院医歯学総合研究科 摂食嚥下リハビリテーション学 井上 誠 教授のご講演を聴講してきました。
%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%91%e3%80%80%e6%91%82%e9%a3%9f%e5%9a%a5%e4%b8%8b-1
演題は「摂食嚥下障害に関わる歯科医の役割」という内容でした。

「摂食嚥下障害(せっしょくえんげしょうがい)」とは、難しい言葉ですが、わかりやすく言うと、口から食べる機能の障害のことです。私たちは普段、意識はしていませんが、食べ物を目やにおいで認識し、口まで運び、口の中に入れて噛み、ゴックンと飲み込むことで、食物や液体を摂取しています。この一連の動きを、一般的に次のように分類しています。
%e5%9b%b3%ef%bc%92
(資料:岩手医科大学附属歯科医療センター 口腔リハビリ外来)

①目で見て食べ物を認知する(先行期)

②食べ物を口の中にいれよく噛む(準備期)

③舌が食べ物を後ろ側に送り込む(口腔期)

④食べ物が咽頭を通過する(咽頭期)

⑤食べ物が食道を通過する(食道期)

食べ物を飲み込むことを難しい言葉で「嚥下(えんげ)」といいます。
上の図でいうと口腔期・咽頭期・食道期の3期のことです。

そして、もう一つ
これも難しい言葉ですが「誤嚥(ごえん)」という言葉があります。
「誤嚥(ごえん)」とは、食べ物を飲み込むときに誤って食べ物が「気管」に入ってしまうことです。この時に、健常な人はむせるという症状がでます。

しかしながら、加齢や病変により飲み込み力が弱ってしまって、自分の唾液さえも「誤嚥(ごえん)」してしまう方々もいます。
「誤嚥(ごえん)」が頻繁に起こってしまうと「誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)」をひきおこし、肺炎で死に至ることもあるので「誤嚥(ごえん)」はある意味注意しなければなりません。
日本人の死亡原因の第4位が肺炎です。それも八〇歳以上の高齢者になってくると肺炎は死亡原因の3位になっています。
日本は高齢化社会になって、要介護の高齢者が多くなってきています。

そして、要介護の現場では「誤嚥(ごえん)」を防ぐために様々な取り組みをしているのが実情です。
摂食嚥下障害からの誤嚥を防ぐために「胃瘻(いろう)」という処置がとられていることを今回の講演の拝聴して知りました。
「胃瘻(いろう)」とはお腹から胃の中に管を通して栄養物を直接、胃内に注入して食物や水分、医薬品を摂取させる方法です。
「胃瘻(いろう)」の原因は高齢者の介護度と摂食嚥下障害とに関連しています。
いくつになっても食べることは生活の楽しみの一つです。それは高齢者も同じです。
「誤嚥(ごえん)」からの肺炎を防ぐために「胃瘻(いろう)」からだけの栄養摂取だけでは、食べるという生活の楽しみが一つ減ったことになってしまいます。

そこで、今、摂食嚥下リハビリテーション学の分野では
・ 口腔機能は明らかに嚥下と関わっている
・ 噛めることは食事内容の決定の大きな要素
という視点から摂食嚥下障害を無くすため、嚥下の機能回復をするためエビデンスを確立するために研究とデーターを集めています。

実際に、摂食嚥下障害を治療して機能を回復し、胃瘻をはずすことができた患者様もいらっしゃるそうです。
食べる楽しみが再び獲得できたことで患者様の生活の質は明らかに向上します。
摂食嚥下リハビリテーション学の分野は、歯科医が新しく患者様に大きく貢献出来る分野に今後も発展していくことでしょう。
機能を回復して生活の質を上げることは、健康寿命を延ばすことに繋がります。これからの高齢化社会に対する明るい未来がひらけた講演会でした。

ありがとうございました。
<院長:喜島>

9人がいいねって言ってます